スタッフ紹介

  • イベント
  • 新着ワイン
  • メディア掲載
  • その他
2018/2/2
リニューアル改装前のクリアランスセール&2月の営業日変更のお知らせ
みなさん、こんにちは!
トロワザムールはまもなくリニューアル改装工事を致します。
リニューアルに伴い、
2月1日(木)~2月12日(祝・月)までクリアランスセールを開催!
ワイン10%オフにてお買い求め頂けます。この機会に是非!



※営業日、営業時間の変更のお知らせ

・2/4(日)BAR営業最終日
・2/13(火)~15(木)解体工事の為、終日店舗クローズ
・2/16(金)~3/4(日)1階工事、地下1階にてワイン販売
・3/5(月)~3/8(木)リニューアル準備の為、終日店舗クローズ
・3/9(金)リニューアルOPEN!
12月の営業日のお知らせ
2017/11/24
12月の営業日のお知らせ
皆さん、こんにちは!
トロワザムール12月のイベントカレンダーです。
また、下記の期間で冬季休業を頂きますので、併せてご確認下さいませ。

◆12月31日(日)~1月4日(木) 冬季休業
 ※12月30日(土)は18時までの営業、1月5日(金)は16時からの営業とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
8月の営業日のお知らせ
2017/8/9
8月の営業日のお知らせ
皆さまこんにちは!

遅くなりましたが、8月のイベントカレンダーです

また、下記の期間で下記休業をいただきますので、
併せてご確認ください。

・8月11日(金)~8月16日(水) 夏季休業

皆さまにはご迷惑をおかけしますが
宜しくお願いいたします。
2017/5/11
こんにちは!
スタッフ・ウエタです。

皆さん、ご存じかもしれませんが今年のフランスの畑の危機的状況を聞いていると
いてもたってもいられず、思わず筆を執った次第のウエタです。

ちょっと長いですが最後までお付き合いいただけると嬉しいです。


◆◇2016年、2017年
    2年連続の危機的状況・・・ロワールの現状とは◆◇


さて、みなさんの耳にもすでに入ってきてると思いますが、
現在フランスでは北はもちろん、南フランスにいたるまで、
大変大きな範囲で遅霜の影響を受けています。

すでに2017年のぶどうの収穫がほとんど不可能という生産者さんがいらっしゃいます。

特にロワールの生産者の中では、これ以上気温を下げたくないと
畑のそばで火をおこすなどの涙ぐましい努力をしている人たちも!

さらに、忘れてはならないのは、今年のみならず、
ロワールは去年の2016年も霜の被害、その後追い打ちをかけるように雹被害に遭ってしまいました。

つまり、2年連続での自然災害。。
きっと悲しみに打ちひしがれている造り手さんが、沢山いることでしょう。


以前、私が働いていた南仏ラングドックの『ドメーヌ・ド・グレサック』
雹被害で収穫量を80%落としてしまったときに、醸造長のダヴィドが言ったセリフがあります。


「それでも、俺は農家であることをラッキーだと思ってる。
 来年、またイチからスタートできるから。ほかの職業とは違うよね。
 また来年がくる、それをまた一生懸命やるだけさ」

私はこのセリフが忘れられません。
どんなことが起きても「また来年」と思ってやるしかない、と言っているように聞こえました。

そして、今年ロワールの生産者さんたちにはその「来年」さえ絶望的なものになってしまったのです…

私たちにできることはないか…
ワインを販売している私たちが、彼らを勇気づけることはできないのか、と考えた結果!

今回はとってもおすすめの ロワールワイン を紹介させてもらいたいと思います。
             ^ ^ ^ ^ ^

来月、6月には営業の大野がフランス・ロワールを訪ねる予定ですので、
7月以降にロワールの現状とともにレポートをお伝えできればと思います!
その際、応援キャンペーンみたいなのもやるかも…です!

こうご期待!

さて、今回オススメさせていただく1本はコチラ!!

グランジ・ティフィーヌ アド・リビトゥム 2014
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ラテン語で『アドリブ』(=即興性)、
『飲み放題』『食いしん坊の』などの意味合いを含んだワイン
グランジ・ティフィーヌのダミアン&コラリー夫婦が気軽に、
沢山の喜びを持って楽しんでもらいたいと名付けたワイン。
まさに、私が今、彼らに抱いてもらいたい気持ちがここに詰まっている気がします…!

この軽やかで、フルーツの風味をたくさんまとった赤ワインを、私たちみんなで沢山消費しましょう!
そして、グランジ・ティフィーヌの二人にも喜んでもらいましょう!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       ◆◆グランジ・ティフィーヌ アド・リビトゥム 2014◆◆
   ~『アド・リビトゥム』=食いしん坊ワインでフランスと日本を盛り上げよう!~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グランジ・ティフィーヌ アド・リビトゥム 2014 3,132円(通常税込価格)
品種:コ、ガメイ、カベルネ・フラン 


●アド・リビトゥムって?●

Ad Libitum(アド・リビトゥム ラテン語)

『食いしん坊』『別腹!』『その場の雰囲気で自由自在に楽しんで!』
という意味合いを含んでいます。

【味わい】

まず、香り!
まるでサングリアのようなフルーツ感満点!
柑橘、赤系果実の香りが広がります。
じっくり飲んでいると、涼やかで冷涼感があり、
杉やシダのスーッとした香りが鼻にぬけるので
これからの暑い季節にもおすすめ。

落ち着きのある上品な果実味があり、コーやカベルネ・フランという比較的、
ボルドータイプになりやすい品種を使っているにも関わらず、
ブルゴーニュに通じるワインランク上の味わい…。

お肉と合わせるとより華やかな味わいへ変化し、肉もワインも止まらない!
少し冷やして飲むことで、涼やかさをより演出してくれます。

アド・リビトゥム=本当の食いしん坊、別腹、必要以上に飲んじゃう!という意味合いを含んでいますが、
まさに…ぐびぐびと飲んでしまいます。

ボルドーの骨格も、ブルゴーニュのようなエレガントさも、
南仏のようなジューシーさも兼ね揃えた、唯一無二の存在といっても良いかもしれません…!

※ぐびぐびと進みますが、いわゆる「薄ウマ」ではありませんのでご注意ください。
色合いはしっかりとし、味わいにも骨格があります。


【お勧めの飲み方】
30分前抜栓、少し冷やしめがおすすめ◎
抜栓後5日以上ほどもつので(ウエタ実践済み!)気軽にポンっと開けられますね^m^

【お勧めのグラス】
ボルドー系のおおきなグラス、
もしくはキャンティグラスのような白・赤両用で使用できる縦長のグラスがおすすめ。
ブルゴーニュ系の丸いグラスは、酸が目立ちすぎるため、あまりお勧めできないません。。。

【お勧めのマリア―ジュ】
赤味のお肉、家禽のグリル、シャルキュトリー、きのこ、チーズ全般、地中海料理

気になる方はお気軽にお問合せくださいませ~!!

素晴らしい造り手と飲む人を直接つなげる店

  • ここでしか入手困難なワインがドッサリ!
  • ワインショップとワインバーが合体!
  • イベントの楽しさ満載です!
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • BMOはワインに関わるすべてのお客様をサポートいたします。
  • BMO Wine BMO ワイン公式サイト
  • 3amours<トロワザムール> Facebookページ
3amours(トロワザムール)~ ニュース TOP