スタッフ紹介

  • イベント
  • 新着ワイン
  • メディア掲載
  • その他
【新着蔵元ぞくぞく登場中!ご案内第四弾】オーストリアのジュラ!? フランツ・シュトロマイヤー
2016/2/12
【新着蔵元ぞくぞく登場中!ご案内第四弾】オーストリアのジュラ!? フランツ・シュトロマイヤー
ただ今、トロワザムールには新蔵元がぞくぞく登場中!(^^)!
今回は第四弾
“新オーストリアのドン”
フランツ・シュトロマイヤー
をご紹介いたします。

昆虫のエチケットが特徴的なアンドレアス・ツェッペと
双璧をなす彼のワインはNOMAのトップソムリエMadskleppeも頻繁に訪れており(秘情報)、
パリのカーヴでもリリース即完売という具合。
ヴァン・ナチュールの世界で、今、台風の目です!



【畑について】
「畑に行って驚いた!全くの不耕作。下草は伸びまくり、ブドウが森と化しつつある。畑によっては、
グルグル伸びまくった枝に、点々と付くブドウ房。」

「(そこにジャガイモがあるぞ)と言われ、掘るとまるで菜園。
恐ろしいほどに、自然と一体になった畑のエネルギーに立ちすくんだ。
20年来世界のナチュラルな畑を見てきたが、初めてだ!」
(2015年9月訪問時・この畑は写真でさえ見た人が驚きの声をあげる。)

オーストリアは、ビオディナミを提唱したシュタイナーの影響からか自然派ワインが多いイメージだが、
やはりフランス、イタリアと同じように少数派のよう。
「農薬、SO2の使用量が多い生産者は普通にいるよ。オーストリアでは、
自分のワインは理解されないことが多いな(笑)。」フランツ

【自然派グループの「シュメック・ダス・レーベン」の一員】
この地域で共通の哲学を持った超尖った自然派グループが「シュメック・ダス・レーベン」。
たった5人で構成され、アンドレアス・ツェッペはもちろん、ゼップ・ムスタなどが所属している。
このグループは商業的・プロモーション目的ではなく、ブドウ栽培の研究のために、情報交換を行っている。
しかし、ワインは皆、我が道を行くスタイル!
【新着ワインぞくぞく登場中!ご案内第三弾】 あのオーストリアのワインが復活!
2016/2/8
【新着ワインぞくぞく登場中!ご案内第三弾】 あのオーストリアのワインが復活!
ただ今、トロワザムールでは
新蔵元のワインや、大人気蔵元の新ヴィンテージのワインなどが
ぞくぞくと登場しています^^

今回は、ご案内第三弾!
    =======

昨年の初登場依頼、お問合せの堪えない素晴らしい蔵元です。

その名も、『アンドレアス・ツェッペ』!!

すさまじいまでのエネルギーを溜めこんだオーストリアのワインが
新ヴィンテージで再登場しました!

なんてったって抜栓後2~3週間の期間なんてものともせず、
非常に美味しい状態を保っているほど!
(いや、むしろ旨みはUP!)

ただ今、当店でご購入いただけるワインは3銘柄。
いずれも多くは残っていませんので、
気になる方はお早目にお買い求めください

◎アンドレアス・ツェッペ最初のワイン!
  ブラワー・リベル(青トンボ)
  (ソーヴィニヨン・ブラン)
 
◎吸い込まれるような圧倒感!
  シーゲルファルター(黄蝶)
  (ゲルバーミュスカテラー)

◎香るたび、飲むたび身体が喜ぶ!
  サラマンダー(とかげ)
  (シャルドネ)

詳しくは、添付の画像をご覧ください!
【新着蔵元ぞくぞく登場中!ご案内第二弾】ついに1月30日(土)トロワザムールにて解禁!パルティーダ・クレウス
2016/1/25
【新着蔵元ぞくぞく登場中!ご案内第二弾】ついに1月30日(土)トロワザムールにて解禁!パルティーダ・クレウス
現在、トロワザムールでは“新着蔵元”が続々登場しております!

今回は、
昨年一世を風靡したスペインのすんごい蔵元!
パルティーダ・クレウス

をご案内いたします。




エッジの効いたナチュラルな味わいながら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その癒し系の味わいは天下一品!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一度飲んだら絶対に忘れられない…
しかも極少入荷ですので、この発売日を逃したらもう手に入らないかも!?
この機会をお見逃しなく!(^^)!

各キュベの詳細は添付の画像からご確認ください。


【パルティーダ・クレウスとは】
スペイン北部カタルーニャ地方の沿岸部、タラゴーナから東北に30km。
内陸に入ったボナストレ村に拠点を置くオーナーのマッシモ氏は、イタリアのピエモンテ出身。
代々ワイン造りを行っている家系で育ちました。

パートナーのアントネッラさん曰く、
「マッシモの血はワインで出来ている!!」と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
言わせるほどのワイン人。この地を選んだきっかけは、
20 年前に建築の仕事でバルセロナに来て以来、
カタルーニャのなかでも特に「タラゴーナ」の土地に惹かれたから。
2000年に2haの畑を購入しワイン造りを始めました。


◆すべては運命的に出会った数本のスモイの古木から◆

カタルーニャの土地で自給自足の生活をしたいと想い、
生活の拠点を探し求めていたマッシモ氏に衝撃的な出会いがありました!

標高200m、海まで4㎞、森に囲まれた畑に植えられた数本のスモイの古木を発見!!!
マッシモ氏はすぐにこの土地でのワイン造りを決意しました。

この土地はマイヨールと呼ばれる小さな区画で、
(※マイヨールはカタラン語でくるぶしの事。)
ガリッグやオリーブなど、多種多様な植物と共生する誰にも邪魔されないパワースポット。
2005年から接ぎ木、植樹を徐々に始め、
スモイや地場品種を復活させることに全精力を注いでいます。
ここはまさにパルティーダの原点!

☆パルティーダ・クレウスのワインはどれも大変稀少です。
 2016年1月30日(土)12時より販売を開始いたします。

銘柄は全部で12種類!
一応全部お出しする予定ですが…
なにせ全て超限定数の入荷!早々の売り切れが予想されます(+o+)
売り切れの際はご了承くださいませ…!!

素晴らしい造り手と飲む人を直接つなげる店

  • ここでしか入手困難なワインがドッサリ!
  • ワインショップとワインバーが合体!
  • イベントの楽しさ満載です!
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • BMOはワインに関わるすべてのお客様をサポートいたします。
  • BMO Wine BMO ワイン公式サイト
  • 3amours<トロワザムール> Facebookページ
3amours(トロワザムール)~ ニュース TOP