スタッフ紹介

  • イベント
  • 新着ワイン
  • メディア掲載
  • その他
【新着ワインぞくぞく登場中!ご案内第三弾】 あのオーストリアのワインが復活!
2016/2/8
【新着ワインぞくぞく登場中!ご案内第三弾】 あのオーストリアのワインが復活!
ただ今、トロワザムールでは
新蔵元のワインや、大人気蔵元の新ヴィンテージのワインなどが
ぞくぞくと登場しています^^

今回は、ご案内第三弾!
    =======

昨年の初登場依頼、お問合せの堪えない素晴らしい蔵元です。

その名も、『アンドレアス・ツェッペ』!!

すさまじいまでのエネルギーを溜めこんだオーストリアのワインが
新ヴィンテージで再登場しました!

なんてったって抜栓後2~3週間の期間なんてものともせず、
非常に美味しい状態を保っているほど!
(いや、むしろ旨みはUP!)

ただ今、当店でご購入いただけるワインは3銘柄。
いずれも多くは残っていませんので、
気になる方はお早目にお買い求めください

◎アンドレアス・ツェッペ最初のワイン!
  ブラワー・リベル(青トンボ)
  (ソーヴィニヨン・ブラン)
 
◎吸い込まれるような圧倒感!
  シーゲルファルター(黄蝶)
  (ゲルバーミュスカテラー)

◎香るたび、飲むたび身体が喜ぶ!
  サラマンダー(とかげ)
  (シャルドネ)

詳しくは、添付の画像をご覧ください!
【新着蔵元ぞくぞく登場中!ご案内第二弾】ついに1月30日(土)トロワザムールにて解禁!パルティーダ・クレウス
2016/1/25
【新着蔵元ぞくぞく登場中!ご案内第二弾】ついに1月30日(土)トロワザムールにて解禁!パルティーダ・クレウス
現在、トロワザムールでは“新着蔵元”が続々登場しております!

今回は、
昨年一世を風靡したスペインのすんごい蔵元!
パルティーダ・クレウス

をご案内いたします。




エッジの効いたナチュラルな味わいながら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その癒し系の味わいは天下一品!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一度飲んだら絶対に忘れられない…
しかも極少入荷ですので、この発売日を逃したらもう手に入らないかも!?
この機会をお見逃しなく!(^^)!

各キュベの詳細は添付の画像からご確認ください。


【パルティーダ・クレウスとは】
スペイン北部カタルーニャ地方の沿岸部、タラゴーナから東北に30km。
内陸に入ったボナストレ村に拠点を置くオーナーのマッシモ氏は、イタリアのピエモンテ出身。
代々ワイン造りを行っている家系で育ちました。

パートナーのアントネッラさん曰く、
「マッシモの血はワインで出来ている!!」と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
言わせるほどのワイン人。この地を選んだきっかけは、
20 年前に建築の仕事でバルセロナに来て以来、
カタルーニャのなかでも特に「タラゴーナ」の土地に惹かれたから。
2000年に2haの畑を購入しワイン造りを始めました。


◆すべては運命的に出会った数本のスモイの古木から◆

カタルーニャの土地で自給自足の生活をしたいと想い、
生活の拠点を探し求めていたマッシモ氏に衝撃的な出会いがありました!

標高200m、海まで4㎞、森に囲まれた畑に植えられた数本のスモイの古木を発見!!!
マッシモ氏はすぐにこの土地でのワイン造りを決意しました。

この土地はマイヨールと呼ばれる小さな区画で、
(※マイヨールはカタラン語でくるぶしの事。)
ガリッグやオリーブなど、多種多様な植物と共生する誰にも邪魔されないパワースポット。
2005年から接ぎ木、植樹を徐々に始め、
スモイや地場品種を復活させることに全精力を注いでいます。
ここはまさにパルティーダの原点!

☆パルティーダ・クレウスのワインはどれも大変稀少です。
 2016年1月30日(土)12時より販売を開始いたします。

銘柄は全部で12種類!
一応全部お出しする予定ですが…
なにせ全て超限定数の入荷!早々の売り切れが予想されます(+o+)
売り切れの際はご了承くださいませ…!!
【新着蔵元ぞくぞく登場中!ご案内第一弾】ジュラ地方の第三世代!ドメーヌ・ド・ラ・ボルド
2016/1/21
【新着蔵元ぞくぞく登場中!ご案内第一弾】ジュラ地方の第三世代!ドメーヌ・ド・ラ・ボルド
現在、トロワザムールでは“新着蔵元”が続々登場しております!

今回は、
自然派ジュラ第三世代の筆頭
ドメーヌ・ド・ラ・ボルド

をご案内いたします。







自然派ワイン好きなら、見逃せない!
フランス ジュラ地方の新星!!

大御所中の大御所、
ピエール・オヴェルノワの貴重な教えを一身に受けています。
詳しくは、添付の画像からご覧ください(#^.^#)

トロワザムールでご購入いただけるワインは全部で4キュヴェ☆
一挙ご紹介いたします♪

◆コート・ド・フール
 (プルサール)

2005年に初めてサンスフルでプルサールをつくった。
以来、還元が強い年もあったが、
師と仰ぐピエール・オヴェルノワの強烈な感性を受け、見事に変貌してきた。
ピュアで奥に秘める果実を感じるプルサールをがついに登場!
もちろんサンスフル。
手で丁寧に除梗、ピュアで美しい酸と果実味を表現。
さらに白カビ系チーズの滑らかで上質なコクも感じられる。

◆スー・ラ・ロッシュ
 (ピノ・ノワール)

バジョシアン期の石灰地質がむき出しになっている土壌。
硬い表土があるので、地中奥深くに根を張るナチュラルな造りでなければジュラ土壌の本質は見えてこない。
美しいほどになめらかな酸、細やかなミネラル、しっとりとしたタンニン。
80年の歳月からジュラ土壌の本質を教えてくれるピノ・ノワール。
味の奥に潜む莫大な果実感が表に出るまで、何人が待てるだろうか?

◇コート・ド・カイヨ
 (シャルドネ)

30代若手醸造家が造るイキイキとしたシャルドネ。
厚みのある材質の大樽、フードル、卵形の樽で発酵することで、
フレッシュ感やミネラル感がより出ている。
柑橘系の酸がピシッと決まっており、鼻からすーっと抜ける清涼感が心地よく、余韻も長い。
アフターには樽のスモ―キーさも感じられ、長期熟成にも向いたポテンシャルを感じる。

◇テール・ド・リヤス
 (シャルドネ)

地質多様なジュラの土壌で、マルヌ・ブルーと呼ばれる青色
泥灰土から造られるこのシャルドネは驚くほどに落ち着いている。
コート・デ・カイヨと同ビンテージながら、より完成度の高いシャルドネ。
レモン、グレープフルーツの酸に、若い白桃のような熟した甘い香り。
酸とミネラルのバランス、ふっくらと丸みのある果実味は和食との相性◎

素晴らしい造り手と飲む人を直接つなげる店

  • ここでしか入手困難なワインがドッサリ!
  • ワインショップとワインバーが合体!
  • イベントの楽しさ満載です!
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • BMOはワインに関わるすべてのお客様をサポートいたします。
  • BMO Wine BMO ワイン公式サイト
  • 3amours<トロワザムール> Facebookページ
3amours(トロワザムール)~ ニュース TOP