スタッフ紹介

  • イベント
  • 新着ワイン
  • メディア掲載
  • その他
【新着蔵元ぞくぞく登場中!ご案内第一弾】ジュラ地方の第三世代!ドメーヌ・ド・ラ・ボルド
2016/1/21
【新着蔵元ぞくぞく登場中!ご案内第一弾】ジュラ地方の第三世代!ドメーヌ・ド・ラ・ボルド
現在、トロワザムールでは“新着蔵元”が続々登場しております!

今回は、
自然派ジュラ第三世代の筆頭
ドメーヌ・ド・ラ・ボルド

をご案内いたします。







自然派ワイン好きなら、見逃せない!
フランス ジュラ地方の新星!!

大御所中の大御所、
ピエール・オヴェルノワの貴重な教えを一身に受けています。
詳しくは、添付の画像からご覧ください(#^.^#)

トロワザムールでご購入いただけるワインは全部で4キュヴェ☆
一挙ご紹介いたします♪

◆コート・ド・フール
 (プルサール)

2005年に初めてサンスフルでプルサールをつくった。
以来、還元が強い年もあったが、
師と仰ぐピエール・オヴェルノワの強烈な感性を受け、見事に変貌してきた。
ピュアで奥に秘める果実を感じるプルサールをがついに登場!
もちろんサンスフル。
手で丁寧に除梗、ピュアで美しい酸と果実味を表現。
さらに白カビ系チーズの滑らかで上質なコクも感じられる。

◆スー・ラ・ロッシュ
 (ピノ・ノワール)

バジョシアン期の石灰地質がむき出しになっている土壌。
硬い表土があるので、地中奥深くに根を張るナチュラルな造りでなければジュラ土壌の本質は見えてこない。
美しいほどになめらかな酸、細やかなミネラル、しっとりとしたタンニン。
80年の歳月からジュラ土壌の本質を教えてくれるピノ・ノワール。
味の奥に潜む莫大な果実感が表に出るまで、何人が待てるだろうか?

◇コート・ド・カイヨ
 (シャルドネ)

30代若手醸造家が造るイキイキとしたシャルドネ。
厚みのある材質の大樽、フードル、卵形の樽で発酵することで、
フレッシュ感やミネラル感がより出ている。
柑橘系の酸がピシッと決まっており、鼻からすーっと抜ける清涼感が心地よく、余韻も長い。
アフターには樽のスモ―キーさも感じられ、長期熟成にも向いたポテンシャルを感じる。

◇テール・ド・リヤス
 (シャルドネ)

地質多様なジュラの土壌で、マルヌ・ブルーと呼ばれる青色
泥灰土から造られるこのシャルドネは驚くほどに落ち着いている。
コート・デ・カイヨと同ビンテージながら、より完成度の高いシャルドネ。
レモン、グレープフルーツの酸に、若い白桃のような熟した甘い香り。
酸とミネラルのバランス、ふっくらと丸みのある果実味は和食との相性◎

素晴らしい造り手と飲む人を直接つなげる店

  • ここでしか入手困難なワインがドッサリ!
  • ワインショップとワインバーが合体!
  • イベントの楽しさ満載です!
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • BMOはワインに関わるすべてのお客様をサポートいたします。
  • BMO Wine BMO ワイン公式サイト
  • 3amours<トロワザムール> Facebookページ
3amours(トロワザムール)~ ニュース TOP